OnegaiBlue.jpg generate.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

いただいたぜぃ

友人から、乙女が紡ぐ恋のキャンパスというエロゲを頂いたので。

とりあえずやってみるぜぇ~
デスクトップにショートカットおいてやったぜぃ~
スクリーンに写すこともあるのにおいてやったぜぃ~
ワイルドだろぅ~

追記:やべぇ楽しいこれ。主人公のスペックがやばい
   風景が綺麗やねー外国風景っていいよねーminecraftで建築したくなってくるわ。
   主人公もフルボイスだからいいね!
  
スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/24(Sun) 22:21:52

夕方野良

898955.png
ほいほーい、今回はリベロっぽいポジションをしてました。
上がったり~下がったり~ラジバンダリ!

シュートチャンスは3回ほどあったので抜け目なくぶち込んできました。
1回目はHIDORAちゃんのアシストを小ループで決め、2回目は大きな弧を描く高速ループ。
3回目はこぼれ球をとって入れようとしましたが大勢迫ってきたので焦ってサイドバーを超えてしましました。

中盤ではプレッシャーをかけまくってました。決してボールを取ろうとはしない!
スタミナもったいないから!(;゚Д゚)くわっ

あとはゴール前の守備とりあえず相手FWの動きの邪魔をしてました。
あんまり活躍していないような感じがするけど・・・ミスはほとんどなかったよ。
もしかして、相手にボール取られたら減点とかあるのかな?

・・・なぜMVPとれた?
試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) | 2012/06/23(Sat) 18:36:54

小腹がすいたので・・・

今からファミチキを6個ほど買ってこようかと思います。
そうです、私のあかん飯はファミチキ丼です!
あっつあつのご飯の上にファミチキをしこたま乗っける!
ハッシュドポテトも売ってたら、かって横に添えます。
うひょーよだれが滴りおちてくるぜぃ。

追記:やっぱやめた、冷蔵庫開けたらステーキあったわ。
   はぁ~カニ食いてぇ・・・
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/23(Sat) 11:32:06

2日ぶりサッカー

6767671.png
さて、2日ぶり最初の試合。
久しぶりなんでDFしながらGKもしてた。まぁコースよんで飛んでるだけだったけどね。
ドリブルで突っ込んできたら多分止めることはできなかったぜぃ

攻撃の要はjgjg!
jgjgもう無理だこれ以上は止められん疲れている私の目では予想して飛ぶことしか無理だ。
はやく、決めてくれ・・・ガクッOTL
って感じ。
よくみたら、これ13点試合じゃん、13点試合で11守備ってすごくね?
すごくないねサーセン_(._.)_ 
試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) | 2012/06/21(Thu) 21:06:55

疲労

ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆
今、工場から帰ってきました。
ふぅ・・・つかれたぁぁぁぁぁぁぁ
足の土踏まずがひきつって痛い。もう歩きたくない。
切削油のホース外れて顔にかかるし。
雨降ってるし。

前は電話して車で送ってもらったけど・・・
そうそう、その時後部座席にロングブーツ置いてあったけど
女の子ってロングブーツやハイヒールは必需品なのかね。
東京にいった友人の車にもブーツ置いてあったけど。

ロングブーツ似合う人はいいねぇうちはあんま似合わないからうらやましぃわぁ
やっぱ太もも見せたロングブーツは最高だねぇ!

あれって着こなすときブーツINしちゃだめらしいよ。嵐のマネキンのやつでいってたわ

そういえば膝まくらってなんか変じゃない?あれってどう見ても、もも枕だよね。
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/21(Thu) 17:06:51

小説

明日から、忙しくなりそうなのでいまのうちに小説8話目を仕上げときました。
詳細は過去記事から。
今日もちょっぴり忙しいのでそろそろ爆睡します。
明日の午後ぐらいに起きるかな。
小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/19(Tue) 01:24:49

もう攻撃だけなんだろとはいわせない!

99881.png
久しぶりにGKしたよ。
最初はMFでもしようかと思ったけど、くるみぽんちおさんがGK苦手そうだったので変わってもらいました。
DFがすっからかん状態だったのでボンボンシュートきて怖かった。
相手に初心者がいたらあれだったんだがみんな個人の完成されたシュートしてくるんだもん。
まぁ個人個人癖があるんだけどね。
一例として蹴人ちゃんとノなんとかさんは、ものすごく端っこ狙ってくる。
キリヤギナさんは逆サイド狙いだねー(クロスのとき逆サイド狙われてあはんってなった)
クロスとか至近距離とかうわぁぁぁんってなったもん。

くるみぽんちおさんが何回かシュートしてたけど、うまく入らなかったっぽい
動きはよかったので今後に期待。
MariaBeetleさんのDFが硬いから仕方ないが、パワーシュートの特殊はあまりおすすめはしないなぁ
GKがうまいとあれこそ格好の餌だからね。
MKはなんか前線で固定砲台してた。
なんかめちゃかっこいいダイレクトシュートしてたけどあれどうやんだろ。
試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) | 2012/06/17(Sun) 20:57:56

実家なう

今回は色々なことについて書いていこうかと思いまっせ。
とりあえず、ちょうど休みで実家にいるので弟といっしょにQ&Aします。

Q:能力ってどう上げればいいの?

A:自分の個性を活かせる上げ方がよろしぃかと、とくに前線にいる人は、パワーを自分のやりやすい能力に固定して、殴られたとき死んでしまったら、体力が足りてないからスタミナあげる。
または、ボールだけ奪われたときはスピードあげてボールを取られにくくしようなど。
状況に応じて変える必要があります。
また、ダッシュ時の速度は常に一定と言われているので、スピードをあげないでスタミナ重視という人もいます。
個人の意見としては、スピードがあるとスタミナを使えない場面とかで役にたつかもね。
DFだとスタミナ使わなくても相手をストーキング出来るからスピード上げてもいいかも。

Q:ループシュートってGKからしたら取りやすくない?

A:早ければ大丈夫。一番体感速度が早いループはおそらく、パワーレベル3の時だと思う。
地面にぶつけてバウンドさせた時の場合だが、軌道がちょうど頭の上ぐらいを通り過ぎる軌道になるため、制御しやすい。
しかしながら、GKがうまいと、ジャンプして取られるため、うまくGKがいない位置に軌道をずらす必要がある。
かなり近づいてもバーを超えることが少なく、シュートできるため体感的に速度が早いと思う。
ちなみに私は4ぐらいです。すこし打つ位置がずれたらバーに直撃するのでおすすめはしない。

Q:うわっ私の足遅すぎ

A:ボール持っていると遅くなります。
CSOの特性で移動中AとDの連打で足が早くなるというものがある。
ちなみに斜めむいてD連打でもOK。壁にへばりついて連打でも少し早くなる。
サッカーモードだと高速バニーホップできるっぽいけど失敗した時の減速がやばい。

Q:威力高いシュートはどうしたの?

A:どうしても遠くから打つとGKに取られます。遠距離キャノンと同じ理屈ですね。
カーブして打っても劣化パワーシュートループと同じような感じで実用的じゃなかった。
たまにMFとしてうつ分にはいいかもしれない。
横移動しながら相手GKの手前でバウンドするように変化させれば結構面白い変化するけど、
結構狙った方向にあてるのって難しい・・・威力上げすぎるよりはスタミナあげたほうがいいかも



CSOサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/17(Sun) 13:35:23

CSOマニア

さっき遊んでたらCSOマニアとれた。
mania.png
オリジナルで結構遊んでたからなぁ。
今はぜんぜんだけどね。
たまにガンデスマッチやチームデスマッチやるぐらいかな。
昔はAトンの突撃部隊やってたのになぁー

名前で検索したら出るかもねスカイプしながらクラン戦楽しかったなぁ
MAPの場所の名前細かく覚えたり、クレジット報告しあったり、
罵倒しあったり。
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/16(Sat) 17:07:39

愚痴

最近、状況理解しないでパスを出す人多過ぎ。
GKいないのにサイド上がってるとき真横にパスする奴なんなの?
前にだせよ!パスする人しか見てないのかコンチクショー。
あととってすぐ前線に出すやつ。レーダーで見てるのかしらんけども。
自分にまだ余裕あるなら相手が近寄ってくるまでキープだ。
目視でDFいない位置に味方が走っていたか確認するのも大事だ。
パスしたい人にDFがついていたら、ボール持ってる自分にひきつけろよ。
愚痴愚痴愚痴愚痴
うぎゃあぁぁぁぁぁっぁあぁあぁ

ふぅこれだけ愚痴っとけば大丈夫だろう。
自分のパスが通らなかったらこの言葉を思い出すんだ。
DFは自分にひきつけろまずはそれからだ。

小説8話

さて、物語を書くうえでなにが難しいかって、それはキャラクターだよ。
名前とか設定考えるのがめんどくさい。
クラスメイトとかも一応キャラ作っとかないと魔法と言う個性が強調されないからなー
そこで提案!
コメントにキャラ名と魔法能力とか書いてくれると物語に登場するかも。
では、本編です

episode8~回想は負けフラグ~

レイ会長「よし、では二手に別れて検問を行う。」

レイ会長「透君は、氷室と学園正面を担当してくれ、僕は、火野と裏へ回る。」

レイ会長「僕は、透君と一緒がよかったんだが、あの2人を一緒にすると喧嘩するから仕方なくなんだからね!」

レイ会長「勘違いしないでよね!」

火野「はいはい、茶番はいいからさっさといくわよ。」

レイ会長の耳を引張りズルズルと引きずっていく火野先輩。

透「(( `・ω・) ウーム…結構お似合いなんじゃないかあの2人)」

[学園正面玄関]

氷室「透くんは、透視能力で怪しいものを持ってないか調べて・・・」

透「えっ、いいんですかこれはずしたら全部みえちゃいますよ。」

氷室「ん・・・大丈夫。学園の制服は上位クラスの先生が保護してあるから。」

氷室「先生より、強い魔力がない限り見えない・・・よ」

透「なるほど・・・学院長も最初に説明してくれれば、女子に敵視されずにすんだのに。」

俺は、そう口にしながらゴーグルを外す。

っく、一度にいろんな情報が入ってきて頭が壊れそうだ・・・

氷室「だいじょうぶ・・・?」

透「はい、なんとか。あっ・・・あのピアスつけてる人のカバンに注射器が」

氷室「わかった。」

そう言って氷室先輩は手帳に男の特徴をメモする。

透「事情聴取しないんですか?」

氷室「この大広場で、声かけたら、他の人に気づかれて逃げられる・・・あとでまとめてしょっぴく・・・よ」

なるほど・・・この先輩天然そうに見えてけっこう冷静に物事を考えている。

透「その点に置いて俺の能力は有効だったわけだ。」

透「先輩も会長決定戦で冷静だったら火野先輩と相打ちにならなかったんじゃないですか?」

氷室「相打ちじゃない・・・。」

透「え・・・」

氷室「2人ともレイにやられた・・・」

透「でも、クラスのみんなは相打ちだったって・・・」

氷室「あの試合の時。火野の決着つけるため、邪魔者を潰そうと2人ともレイをねらって魔法をはなったの」

氷室「レイ近くで2人の魔法が消滅・・・したと思ったらまた出現して炎が私に、氷が火野に向かって飛んできた」

透「それって2人の魔法を受け流したってことですか?」

氷室「それはちがう・・・火野の魔法だったら私の全魔力を使えばどんな攻撃でも防げる・・・」

氷室「それは、たぶん火野も同じ・・・私の魔法は防げたはず・・・」

氷室「あの時の魔法は明らかに強化されてた。」

透「じゃぁその魔法は会長の・・・ってことは会長の魔法は炎と氷を操る魔法なんですかね?」

氷室「それも違うと思う・・・、付加魔法じゃ特化型魔法に威力で勝つことはできない・・・」

氷室「火は木を燃やせても、森全体をもやせない・・・たとえ風が付加されていたとしても、火じゃ弱すぎる」

透「なるほど・・・わかりやすいたとえだ。だったらレイ会長は特化型魔法・・・」

氷室「うん・・・それしかありえない、2属性の特化型なんて聞いたことないけど」

この日、検問を終えて後で例の男に事情聴取したけど、糖尿病用の注射器だったようだ。
レイ会長の魔法が気になった俺は、本人に聞いてみたけど、たしかに1つの魔法の特化型だということは教えてくれたが、どんな魔法なのかは、教えてくれなかった。
小説 | トラックバック(0) | コメント(3) | 2012/06/15(Fri) 22:25:35

小説7話

はいっ小説の続きを書いていこうかとおもいます。
内容としては、魔法についての説明回になるのかな?
主人公の能力弱いよねーどうしようか・・・
エピソードの長くなってきたので6話から始めます。
1話から見たい人は過去記事参照

~episode6~個性派ぞろいの生徒会

さて、俺はあとで何をされるかわかったもんじゃないので、生徒会室に行くことにした。
しかし、生徒会室ってどこだ?
誰かに聞こうとおもっていたら、聞き覚えのある声が聞こえてきた。

火野「だから、私のプリン食べたのあなたでしょ!」

氷室「知らない…プリン食べても胸は大きくならない…よ」

火野「ムキーッ(`・ω・´)」

あぁ二人の声が聞こえるってことはここが生徒会室か…

透「すいませーん」

生徒会室に入ると、ヒートアップしてる2人の魔法のせいで室温が下がったり上がったり
大変なことになっていた。

透「こんなとこにいたら絶対、病気になる…」

しかし、この環境のなかで平然としている爽やかな青年と目があった。

生徒会長「やぁ、君が透くんだね。こっちへおいで、ここは安全だから。」

生徒会長らしき人の傍へ行くと手を差し出してきた。

生徒会長「さぁ、手をだして。」

その差し出された手に触れると、部屋の温度が普通にもどった。
しかし、棚の上にある水槽は凍ってるし、室温自体はさっきと同じなんだろう。

透「これって、ずっと手を繋いでないとダメなんですかね?」

生徒会長「当たり前じゃないか!そんな遠隔で魔法使えたら僕だって苦労は…」

そう言いかけたとき、火野先輩の近くの紙が燃え出した。

生徒会長「危ない!」

生徒会長が手をかざすと火がみるみるうちに小さくなり、消滅した。

透「遠隔で出来るじゃないですか!」

生徒会長「っち、バレたか。」

透「エェェェェェェェェェ」

生徒会長「まぁまぁ落ち着きたまえ透くん」

生徒会長「そこの2人もいつまでも喧嘩していないで、落ち着きたまえ、プリンを食べたのは僕だ。」

火野・氷室「お前か!」

2人の綺麗にシンクロしたダブルストレートを思いっきり顔面にくらい、吹っ飛んでいく生徒会長。

生徒会長「ひでぶっ」

透「エェェェェェェェェェェェ」


episode7~フリーダムな奴は強い。~


吹き飛ばされた生徒会長はゆっくりと椅子に戻り、
両手を組んで顎をのせ口を開いた。

生徒会長「ようこそ透君、私が生徒会長のレイティス・アルフェアだ。レイとよんでくれて構わない」

名前や、顔立ちと綺麗な金髪から察するにハーフのようだ。

レイ会長「君に来てもらったのはほかでもない。君には初号機のパイロットになってもらいたい。」

透「えっ?(゜д゜)」

レイ会長「私がその初号機だ、さぁこの膝にのりたまえ(`・∀・´)」

火野「いい加減にしろっ」

氷室「そして2号機が私・・・」

火野「お前もか!」

氷室「火野とレイのコックピットじゃ背もたれが洗濯板だから痛いよ。」

火野「(`・ω・´)ムッキー!」

レイ会長「冗談はこれぐらいにして、君にはある仕事をしてもらいたい。」

透「仕事?」

レイ会長「この学院には魔法試験があるのは知っているね。」

透「はい、たしか魔法試験の結果次第では、魔具をもらえるとか」

レイ会長「そう、魔具持ちは強いと勘違いしている新入生が多いが、強いから魔具を持たされるんだ。」

レイ会長「魔具は、強くなりすぎた魔力を制御するために与えられるもので決して魔具で強くなることはない」

レイ会長「しかし、最近になって魔法ドラッグというものが学園内で広まっている。」

透「魔法ドラッグ?」

レイ会長「そう、簡単にいうと魔法能力を一時的に底上げする薬だ、やっかいなのは、副作用で魔法能力が下がってしまうことだ。」

透「なら、能力が下がる危険を冒してまで、試験でいい成績をだして、魔具をもらう価値はないんじゃ。」

レイ会長「狙いは、魔具じゃない。魔法継承だ。」

透「えっ!魔法ってさらに継承できるんですか?たしか教科書には1人1つまでって書いてありましたけど。」

レイ会長「ああ、たしかに魔法は1つまでだ、しかし、試験結果次第では魔法をさらに継承できる。」

レイ会長「ここでの継承は、今持っているベースの魔法を強化するか、付加魔法を付けるかに限られる。」

透「付加魔法?」

レイ会長「簡単に説明するとベースに身体強化魔法を取得していたら、サブで火の魔法を付加することで、火の拳を作り出すことができる。」

レイ会長「ベース魔法の強化は、そこにいる火野や、氷室のように、属性と威力を強化した感じだ。」

レイ会長「属性強化によって火→炎→火炎といったレベルアップすることができるんだ。」

透「つまり、魔力が弱くなってでも、高位の魔法を覚えたいってことですか。」

レイ会長「おそらく、そうだろう。しかし、自分の魔力を超える魔法を扱うのはとても危険だ。」

レイ会長「そこで、君には、その透視能力を活かして魔法ドラッグの取締をしてもらいたい。」

透「なるほど・・・俺にできることがあるなら協力しましょう。」

小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/11(Mon) 23:59:11

新シュート

新しくシュートの仲間入りしたやつです。
軌道はこんな感じ
46765.png
ポイントは速度ですね
早いからGKはその位置に早めにいてジャンプしないといけない
真ん中にいたらその場ジャンプしてしまう模様
GK支点だとジャンプ中にしまったぁぁとか思うのかな?
それともボール自体が見えないのか気になります。

ためしに試合で使ってみたらちょっと横変化が甘かったです。
外しそうで怖いんだよね。
でもまぁ取られなかったからいいのかな。

ブログ

ブログ背景をちょといじってみたけど、文字が見えにくくなるのでやめた。
結構難しいね。
この画像を縮小表示できるのはお気に入りなんだけどね。
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/05(Tue) 19:14:25

天まで届け

sc_soccer01_20120604_0043250.jpg 
とても貴重な毛、通称:毛がまた新しい技を編み出したようです。
なんかボールが2個くっついたまま上昇していきました。
エレベーターみたいに。
1回目は天井まで行って張り付いてしまいました。

どうやら毛はケージで場外にいく方法も編み出したもよう。
やり方は禁則事項となっております。
クランマークがかっこよかた。以上!
CSOサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/04(Mon) 01:00:21

よる野良

666666.png
夜の試合ー
浮きパス横パスばっかのチームだったのでパスカットされまくりです。
終盤、10何点かとられもう負けかなと確信したのでGKしにいきました。
けっこう取れた、最初からやってたらよかったかもしれない。

39393.png
面白いようにチーム分かれてるなこれ(沙*・ω・)
このレベルだとパスミスとかかなり少ないので楽しいですね。
三国さんが最下位とはめずらしいとおもったけど多分待機してたんだろう。
あれだねパスほしぃ位置って決まってくるよね。
私としてはクロスとか押し出しが今のパワー的にゴールバーに当たりやすくなっているので
もうちょい自分でシュート位置まで動きたい感じかな
勝因としてはあれだろう、ポジション的なやつだろう。
こっちは安定しているが相手側は明らかに守備力不足だったからね。
あとはチョコっちにボールがわたるのを阻止するためわざと相手GKの目の前でキャノンの餌食になったり。
チョコっちのキャノン奪取率はやばいからねー
試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/03(Sun) 23:07:48

お昼のら

131.png
今日お昼頃行なった最後の試合。
お昼ひまだったのでサッカーして遊んでました。

パワーだけあげてゴロシュートの研究したり、
昔に自分がkuroronさんのシュートをモチーフに開発したサイドバウンドシュートとかで遊んでいました。
でもね、最後の試合でやっぱり今の自分のシュートが一番楽に打てることがわかった。
この距離は入る、いやまだ近づかないと入らないってのがわかるんだよね。
DFに追っかけられて仕方なくうちこむことはあるけども・・・

それにしてもサイダーさんはいいパスするね。
これからお昼ご飯なんで、おともに三ツ矢サイダー飲むわ
試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/03(Sun) 16:09:51

のらー

54544.png
今日の1試合目~
感想、パスが安定してなかったね。
まぁ、消化試合だと思ったからみんな適当に流してたんだろうけど。

あれだ、途中からなんかパスカットされてバンバン相手に点入れられるんですこしDFしながら様子みてたんだけど
GKいないじゃないか!ってなって終盤GKしてました。
自分がしてからは無失点に抑えたので、あのままGK居なかったらやばかったね。

あと、今日親が家に来た時に、弟が3DSもってた。
どうやら父に買ってもらったらしい。
うらやましす。

俺もモンハン3GやってみたいけどあれPSPで出ないかなぁ
PS3でHD版でないかなぁ、
もしかしたら任天堂がこの機種だけの契約結んでいるかもしれないな。
となるとモンハン4とか出るのかな?

試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/06/02(Sat) 23:08:22
Gonsan.jpg

狂魔王動画

最新記事

最新コメント

リンク

テストバナー

バナー バナー ssssssaa.png toradora_logo.png img1.png cannot_linkhere.png minamike.png

カテゴリ

月別アーカイブ

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。