OnegaiBlue.jpg generate.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

PC高速化の終焉

久しぶりの記事になります。

うちのノートPC4代目が6歳ぐらいになりました。

画面を支える部分は大破、バッテリーはとうの昔におもりと化し

キーボートのボタンは吹っ飛び、生き残っているボタンと付け替えられ

最近とうとうCSOのfpsが一桁や10代になるという異変が!HDからもキコキコ音が。

ダッシュすると重く、パスがばぐる、フェイントにはなる。 ゴール際でボールを待ってシュートするぐらいの動作しかできぬ。

PCの高速化としていったんすべての部品をばらし再構築。

メモリの再とりつけは結構PCのリフレッシュにいい。PC店員もPCが起動しなくなったらまずこれをやってみるほどだ。

最近といえば、あるソフトをインストールした。メモリを限界まで使う大食いソフトだった。趣味に使う。

うちのメモリは4Gなんだけど、OSは32bitなので3Gしか読みこまない。1Gも無駄メモリになってしまう。

ネット回線の調整はいろいろしたが、win7 ではあまりいじれない。

カーネルも物理メモリに組み込みPC本体の高速化、ソフトのメモリ上限も開放し、餌食い放題という状況で

メモリ不足による遅延が発生してしまった。

そこで思い切って先日OSを64bitにした。これで4Gのメモリがフルに使える。やったぞ!

[結果]
起動!あらかじめ用意していたネットアダプタが対応していない。
渋々32bitに戻す。古いCDだから展開にものすごい時間がかかった。
32bitOSで64bit用アダプタをダウンロード。
また64bitインストール。こちらはUSBをCDブートする裏技を使用したので結構早い 
CDは劣化するのでUSBに保存するのもいいかも。ただしそのUSBはほかのデータやり取りはできなくなる。フォーマットしたらまた使えるけど。
そしてイライラタイムのアップデート作業。何百といわれるデータのアップデートを余儀なくされる。半日かかった。
4Gメモリを読み込んでいることを確認。

CSOダウンロードしてインストールしてみた。
fpsは正常に戻ったがなんか遅延があがった。
OpenGLがなんか粘土みたいな質感になっていた。なんだこれ。
メモリの読み込み量が増えたぐらいであまりいい結果は得られなかったが。
あのままつかうよりはリフレッシュできたのでよかった。

 


スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2015/05/15(Fri) 14:39:17

コメント

↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
Gonsan.jpg

狂魔王動画

最新記事

最新コメント

リンク

テストバナー

バナー バナー ssssssaa.png toradora_logo.png img1.png cannot_linkhere.png minamike.png

カテゴリ

月別アーカイブ

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。